10年前、ナイキは初めてのハイパーダンクバスケットボールシューズを発表し、北京オリンピックの世界的なステージを利用して、Kobe Bryantの革新的なシルエットをフィーチャーしました。

それ以来、ハイパーダンクは、伝統的なバスケットボールの歴史の中でナイキで最も重要な1つと考えられていました。

この夏の後半には、このパフォーマンスフープの10回目の靴が登場します。

Nike Hyperdunk Xは、ヒールと前足のズームエアクッション、軽量メッシュアッパー、インナーブーティー、保護のための足首の高いピークなど、以前のモデルのいくつかのよく知られたデザインと機能を備えています。

Hyperdunk 10の新機能は、フライワイヤーを追加し、ロックダウンする幅広いレーシング構造です。発泡ミッドソールがブランドの新しいREACT発泡体か標準的なファイロンかどうかは明らかではありません。

Hyperdunk Xはこの夏を8 TB(チームベース)のカラーウェイでリリースします。ロートップバージョンもリリースされる予定です。

Sneakernews より

https://sneakernews.com/2018/06/02/nike-hyperdunk-x-10/

◆6/23追記。海外7月1日発売報道も

NikeのHyperdunkシリーズであるHyperdunk Xの次の靴は10年ぶりの祝典を迎え、最終的に発売日が迫っている。

leaker US11によると、Nike Hyperdunk X TBは7月1日に到着する可能性があります。

価格はまだまだわかりませんし、完全にFlyknitのバリエーションがあるかどうかは不明ですが、次のHyperdunkは、想像することができます。

早期リークに基づいて、Zoom Airユニットを期待することができます。ハイビルドとロービルドの両方でハーフブーティーの設定が使用され、つま先に補強材が施されているようです。

昨年のReact Hyperdunk 2017は6月下旬に発表されたので、すぐ次のNBAシーズン前に公式のニュースを期待しましょう。

https://www.google.co.jp/amp/s/weartesters.com/2018-nike-hyperdunk-x-finally-has-release-date/amp/

ハイパーダンクを購入するならこちらから。

関連記事

ナイキ エアヴェイパーマックス95ネオンの転売価格は2万円強か

8月16日発売、エアヴェイパーマックス95ネオン、売れる自信がないといえる理由

エアヴェイパーマックスと、エアマックス95オレンジがそんなに人気過熱しないたったひとつの理由

オフホワイト×ナイキをカスタムしたら本当にカッコいいのか?まとめ

ハイカットスニーカーのコーディネートまとめを作って気づいたこと

ジョーダンレガシー312のプレ値は2万円前後か