無敵のオフホワイト×ナイキに異変だ。

6月9日発売予定のオフホワイト×ナイキジョーダン1ユニバーシティブルーの転売価格見込みが、stockXでは744ドル。

一方、同日発売のジョーダン4カクタス・ジャックが800ドルの値をつけている。

これまで最強タッグだったオフホワイト×ナイキだが、在庫の薄さなどからジョーダン4に後塵を拝す可能性がある。

たしかに、オフホワイト×ナイキが当初の勢いに比べれば、落ち着きを見せている感はある。

在庫に対する需要が落ち着いたといえる。

一方のジョーダン4カクタス・ジャックは、これまでのジョーダン4シリーズからすると、転売価格が跳ねるデザイン要素が揃っている。

往々にして、ジョーダン4だけではないが、単色かつ、蛍光カラーは、人気が集中する。

カクタス・ジャックもこれに準ずる配色だ。

さらには、同日発売のアディダスイージーブースト500デザートラットムーンイエロー、そしてナイキはジョーダン2メロと、これでもかと言わんばかりの人気モデル投入である。

イージー500、ジョーダン2メロとも300ドル近辺の転売価格と見込まれているが、まだ変動の余地は大きい。

下火のオフホワイト×ナイキとはいえ、通常のモデルに比べれば、依然圧倒的な転売価格の跳ね方である。

現状では本サイトとしては、ジョーダン4カクタス・ジャックが800ドル、オフホワイト×ナイキジョーダン1ユニバーシティブルーが700ドル、イージー500ムーンイエローとジョーダン2メロが300ドルの転売価格と予想する。

関連記事

ナイキ エアヴェイパーマックス95ネオンの転売価格は2万円強と定価ラインか

8月16日発売、エアヴェイパーマックス95ネオン、売れる自信がないといえる理由

エアヴェイパーマックスと、エアマックス95オレンジがそんなに人気過熱しないたったひとつの理由

オフホワイト×ナイキをカスタムしたら本当にカッコいいのか?まとめ

ハイカットスニーカーのコーディネートまとめを作って気づいたこと

ジョーダンレガシー312のプレ値は2万円前後か